NEW POST

思いがけず、広島バーガー

f0191444_16214237.jpg
しっかりしてるようで、まぁまぁうっかりです。
インスタで長い付き合いのフォロワーさんの
PICで美味しそうなラーメン。
そごうの物産展に来てたみたいで。。

なーーんも、考えず食べに行ったらとっくに終わってた
笑 そりゃ、そうよねぇww
フォロワーさん、わざわざ
「もしかしたら、私のPICでした?すみません」
ってメッセくれるし 汗

いやいやいや、悪いのは私ww
勝手に思い込んでたんだもの。
さて、で、どこ行こうってことになり
そういえば、おりづるタワーの1階のカフェに
行ったことなかったねぇという話になって

まだ11時過ぎだし、気持ちもいいし
いいねぇと、即決。
実はこの後行く予定のお店にも近いし。

f0191444_16215765.jpg
思ったより、広いんじゃねぇ。握手カフェという名前だったかな?
せっかくなので外に。カウンターで注文して、お金払えば呼び出しの
機械もらって、席で待ちます。
飲み物は持ち込んでもOKな感じだったので
くにおは、飲み物買いに行きました。

一人で注文してて財布みてびっくり。
お金が全然入ってないww

そういえば、前の日に何か立て替えるって
財布から有り金全部出したんだった!!
こんなときに限ってくにおもいないし。。。
と、焦ってたら、さすが観光客相手のカフェ
「カードでもいいですよ」ってww

ハンバーガーカードで買った、アメリカかwww

せっかくなので(何がせっかくかの意味は相変わらずわからないですがw)
プレミアム広島バーガーに


f0191444_16225357.jpg
オリジナルポテトもついてて、かなりのボリューム。
もう少しパンズが大きければ半分に切ってたべるんじゃが
そこまででもないし、、、、仕方ないとカプッ。
いろんなものがはみ出て、相当食べづらい。

美味しい、おいしいけど、食べづらい
初めてのデートのお嬢さん、相当なテクニックがいると
思われるので、これは頼まないほうがいいですよ。

ふるぅううい仲ですと、もう、顔につこうが
歯にはさまろうが、手がどろどろになろうが
ひたすら食べることに集中しますが 笑

f0191444_16220600.jpg
こんな、こだわりだそうです。
美味しかった!とってもおいしかった。
これは、また食べたいかなぁ。

大満足でした。
あ、そうそう、ソースはね多分お好みソース入ってます。
だからなんか、なじむ味なのかもなぁ。

で、しばらく紙屋町周辺をうろうろして。。。
本日の目的の第二番目に

f0191444_16235548.jpg
とても、他人とは思えないこちらの馬。。。
ここを通るたびにくにおが「ロバちゃん、トモダチが
呼んでるよ」って言うんですけど。。

むかぁああしからあるカフェじゃなく、喫茶店。
ここのパフェが美味しそうと、くにおがしつこいので
お付き合いしてあげることに。

f0191444_16235923.jpg
さっきのオサレかふぇとはうってかわり
味ぃな、昭和の喫茶店。中は以外に広い。
そして、以外にお客さんも多い、なんか美味しそうな
昭和なランチ食べてるし。。。

(最初はここでランチしてっていう話もあったんですけどね)

目的は別。
f0191444_16240564.jpg
しかもこの名前、ちょっと笑う。
(分かる人には、わかるかなぁw)
f0191444_16242324.jpg
へっへっへ。
シェアを提案したけど、却下されたので
一人一個。

桃のパフェ。美味しそう。
いや、美味しかった。ソフトも美味しいし
中のケーキ?クッキーも美味しいし、桃もたっぷり。
変にお高い、予約の取れないカフェいかんでも
ここで十分と、負け惜しみを言うww

f0191444_16243140.jpg
うむ、後悔はない美味しさ。
私はねww

f0191444_16243423.jpg
こっちも気になったけど、すいかとソフトってのが
どうもイメージが合わず。美味しいのかなぁ。
あぁ、おなか一杯。さ、歩いて帰りましょう。
食べたら、歩く。我が家のオキテww





名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by kuniko36 | 2019-08-01 16:45 | ランチ | Comments(0)

今日を大切に、明日を楽しみに 、過去を愛しんで。そそっかしい夫婦の日々の記録です。コメントしてやるととっても喜びます。


by kuniko36
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30