NEW POST

第一術科学校の卒業式2

本当に、街中に居るとすぐそこの惨状が
遠いところのような気すらする、なんとも不思議な感じです。

今も榎川が氾濫したと、SNSで
小さい子供を持ってる後輩の女の子の悲痛な投稿に
「気をつよくもって!」とコメントするくらいが精一杯。
どうしたって、高みの見物的です。涙

四年前の災害のとき、私は心配しすぎて
心が痛みすぎて、すこぉしメンタルがおかしくなりました。
なので、今回はできるだけ淡々にものごとを受け止めるようにしてます。
だけど、次から次へと出てくる惨状。。。
普通に過ごしているのが、申し訳ない気持ちにすらなってきます。

四年前と、今何が違うのかっていうと
やはり「普通は奇跡の連続」と言うことを知ったことかな。
あんなに一瞬で普通が消えるなんて、あのときまで
あまり思ったことはなかった。その後父のことがあり
改めて「普通は奇跡の連続」と身に染みて
だんだん心が強くなってきたのかもしれない。

あのときのような胸騒ぎは今はない。
***************************

f0191444_13263053.jpg
外に出ると幕僚長をお出迎え
誰かわからないけどどうやら海上自衛隊の
一番エライ人のようです。歳は少し上かな。
おだやかな感じの人に見えました

まずは、音楽隊が講堂へ
その後私たちも中に入ります。
f0191444_13263774.jpg
うっとりするような美しい階段。
f0191444_13271745.jpg
予想したとおり、見学者は二階のさじき席の端で見学
真ん中には政治家なのか?両脇に偉そうな男性二人従えて
座っていました。(挨拶で副大臣がどうしたって言ってたので
副大臣?)


f0191444_13272238.jpg
それにしても、どこを切り取っても美しい建物です。
この建物を見るだけでも、見学した価値が。
前に見学したときは、下しか見られなかったので。

f0191444_13265009.jpg
式が始まりました。
卒業式といっても若者は居ません(笑)
ちらり、聞いたところでは
みなさん、現役の自衛官で、
何年か自衛隊で過ごし、
幹部になるために半年間ここで学び
その後戻って幹部になるそうなので
まぁまぁ高齢です。若くても30代?
幹部って。。。。
要は中間管理職??ストレス多いんじゃろうなぁ。

f0191444_13282200.jpg
家族の方々はその横に、割合服装はラフです。
私たちも「Gパン、Tシャツはやめてください」と言われたくらいで
特に服装にきまりはなかったです。
f0191444_13265668.jpg
普通の卒業生は、こうして並んで一人、一人証書を
うけてましたが。。。成績優秀者は
f0191444_13271265.jpg
一人づつ、名前を呼ばれます。
初めて見学に来たとき教えてもらったのですが
「成績優秀者は一人ひとり呼ばれ、前向きで壇上に上がり
そのまま、後ろ向きで下りていく」と
そのときは「へーー落ちないの?」と心配しましたが
このように右ナナメをむいて、一歩一歩おります。
まぁ、見事!落ちたら大変だものね。
この男性はとっても優秀なのでしょう。その後も何か
表彰されてました。他の方は降りるときそれでもチラッと
後ろを見るのに、この方はもうまったく見ないで
スッ、スッと下りてました。お辞儀も一番きびきびしてた。
さすがじゃ(何が?? 笑)
(昔は壇上に皇族がいて、その方にお尻を向けるのは
失礼。。ということで、前向きに上がり、後ろ向きに下りる
その名残が今も残ってる とのことでした)


このとき、ふと気がつく
愛と青春の旅立ちでは最後に帽子を投げてたけど
「誰も帽子持ってない」汗

そっか、講堂に入るときは脱帽だし
手にも持たないのねwww完全にフライングww

この後、何人か偉い人の挨拶があり
しめやかに式は終わりました。

のほほんと生きてましたが、こんな世界もあるんだなぁと
改めて感じました。多分125年前から
まったく同じことが繰り返されているのでしょう。
きっと私の大叔父も、こうやって卒業したんでしょうね。
これが、いいとか悪いとかは別として
なんだろう?身が引き締まる感じはしました。

彼らが日本の海を守ってるのね

でも、武器を使うことはあってほしくないと
心から思います。
f0191444_13273245.jpg
終了したのでまた、素敵な階段を下りて
f0191444_13272726.jpg
卒業式の見学は終了です。
f0191444_13273630.jpg
とってもいい経験でしたし。
とにかく、憧れの建物を堪能できたことが
とても嬉しかった。

f0191444_13274123.jpg
幕僚長を待つ車 笑
その後また駐車場までエスコートしてもらいました
駐車場には普通の見学者が並んでました。

ここの見学は市内からはやや遠いですが。。
是非一度はしてもらいたいですね。
特に資料館は。見てもらいたい。
広島に来る人も、広島にすんでいる人も。
特に若い人には見て欲しい。

今年もまた8月がやってきます。













Commented by haru-livre at 2018-07-10 14:40
ニュースで流れる映像を見る度にどきどきしていました。
関東も数日前に久しぶりの緊急地震速報と同時の地震。
何だか落ち着かないですね。
早く街が復旧する事を、穏やかな日常が戻ってこられる事を
祈ってます。
Commented by kuniko36 at 2018-07-10 15:43
>はるるさん
お久しぶりです。私は街中なので何も変わらない日常ですが
車で10分走れば、まったく非日常な場所もあります。
市内はいたるところで交通渋滞で、避難と、救助の車両で
ごった返しています。
しばらくは不用に車に乗らないようにしています。
このところ、関東の地震も頻繁ですね。
心配はしても仕方ないので、できることをして
淡々と過ごします。ありがとうございます。

Commented by eri at 2018-07-11 07:39 x
尾道、三原と断水していて
たったお水が出ないだけで、
食事の支度、お風呂、洗濯、トイレと
日常生活がままならず皆、必要なものを求めて右往左往しています
通行止めがあちこちあり、それに伴った渋滞
我が家の前にの道は国道では無いのですが「2号線が混んでいる、渋滞している〜
あの道は通れるので抜け道にすれば混んで無い」という情報が流れたらしく
でも直ぐその先の幹線道路が通行止めで
普段地元の人が通り抜けする細い道しか使えない、、、そこへ、通った事の無い車が押し寄せて離合出来ずに渋滞を通り越して
何キロも全く進まず、昨日の午前中は警察車両もおまわりさんが一台、一台停まった車に説明していました。私も家から先10メートルで車は動かずたった10メートル程の道に小一時間、そこから2号線バイパスを経由したらバイパスはスイスイ〜
こんな時だから、皆仲間うちなので色んな情報を共有しているんだと思うのだけど
その情報って、、、と思いました。
私の周りでも
「井戸水が使えるよ」
三原の一部水道が使える同僚が
「お風呂を使って〜洗濯しにおいで〜」
お水ぎ買えたら
「お水、困って無い?お水、持ってるよ」と
皆で助け合い何とかやっています
そんな中で
同じ県内の人が
普段通りに「誰々とごは」とか
「お稽古、行くのに大渋滞」とかって投稿を見ると気持ちがシュンとしてしまいますが
くにこさんの様に、「ちゃんと知ってるよ!でも、私達は日常を送る事が大切だから」と発信して下さると
救われる思いです。
たった水が出ないだけで
こんなに疲弊してしまうのだから
避難所で生活していらっしゃる方、電気も止まった中で復旧作業をされている方
どれだけ大変なんだろう〜と思うと
「しんどい」「大変」なんて言ってられない気がします

くにこさんの楽しい記事に癒されています( ^ω^ )
Commented by kuniko36 at 2018-07-11 13:46
>eriさん
市内にいると今日も東広島から来た友人が
「ウソのように平穏」と驚くのですが、本当に
家と仕事場の往復だけしていれば普通に
「週末、尾道遊び行く?」ってなるくらい
なんの、不自由もないのです。
スーパーの棚も商品はいっぱいで、数日前
頼んでみた楽天の荷物も3日くらいで届いたし。

こういうことって、いつ、誰に起こることかって
本当に紙一重だと思うのです。
被災して不自由にしている人の気持ちは
その人たちにしかわからない。

ずいぶん前に台風19号が広島を直撃して
そのときはライフライン全部ストップしたことがあります。
信号と言う信号が全て止まり、死ぬ気で車で帰りました。
帰宅したとて若かったので買い置きなんてしてないし。
(ほぼ、外食)
どこもかしこも真っ暗で、コンビニはレジが打てないので
使えないし、冷蔵庫のものはどんどんダメになるし。
知り合いは一人亡くなりました。でもね、覚えてないのです
あんまり。不思議なことに。結構大変だったのに。
何食べて、どうして過ごしてたか。一つ覚えているのは
「やった!仕事しないでいい!帰って本読もう」って
悠々と帰り、真っ暗で本が読めない、そりゃ、そうよね。
って思ったことくらいで 笑

Commented by kuniko36 at 2018-07-11 13:47
つづきです

その時もいろんな人が心配してくれました。
でもね、心配って結局なんの役にも立たないんです。
心配してなんとかなるのなら、沢山心配しますが。
「大丈夫?」と聞かれても「大丈夫よ心配しないで」としか
答えようがないし。友人も、この災害でインスタのアップを
ためらってます。でもね、それしたところで何もどうにもならない。

確かに被災した人はそれみて「いいなぁ」とイライラする人も
居るかもしれない。だけど、いつその立場が変わるかなんて
神のみぞ知るです。ひどい言い方かもしれないけど。
そう割り切るしかないのです。

四年前それができず、珍しく
落ち込みました。周りの友人が心配するくらい。
大好きな故郷が泣いてるのですから。何も出来ない自分
そんな自分にすごくイライラして。鬱ぽくなりました。

今回は、ここ二年くらいで考え方がずいぶん変わったので
ごく平静でいられます。結局できることは限られてて
相変わらず何もできないのですから。
心配しても、悲しんでも、何も変わらない。
せいぜい、いいと思う記事をシェアしたり
水などを買って差し入れたり。その程度です。

Commented by kuniko36 at 2018-07-11 13:47
つづきです
私がこんなこと言うのも変ですが
水がでない生活もまた、遠い先には思い出になります。
人生でそういう経験を一度もせずに生きる人も大勢いる。
私は少なくともあの時そう思いました。
変だけどいろい学びました。今でも自宅の風呂の水は
洗うときまで落とさないようにします。
あの時の経験で。飲めないけどトイレに使えるから。

考え方ひとつなんだと思います。
こういうことって。

ただ。。。体育館などに避難して居られる方のメンタル。。
おそらく暑くて眠れない上に、
コンビニなどのミネラルもなにもない
お結びや、甘いパン支給されて。。風呂も入れず
そんな中でどうやって前向きに立ち直ろうとすることができるのかな?って

ぐっすり寝て、ちゃんとまともなもの食べて
そこで初めて前向きに進めるのにって。

心配しても仕方ないけど、今度選挙があれば
そういうことを考えてくれるところ(ないかもですね汗)
選びたいなぁと心から思います。

eriさんの大変さ、私にはあまりわからないですが。
暑さに負けず、良い塩をちゃんと取って
乗り越えてくださいね。神さまは乗り越えられない試練は
与えないそうです。使い古された言葉ですが
でも、そうだと思います。






Commented by er at 2018-07-13 00:43 x
丁寧に
心のこもったお返事コメント
ありがとうごいます

我が家は
水が出ないだけなので
正直、「大変、大変」と言いながら
本当に被災した方々に比べたら
何百分の一の大変さです

友達が
尾道に八戸から自衛隊が
三日間かけて給水車で駆けつけてくれて
若いキビキビとした隊員の方々が
笑顔で給水してくださって
胸に
グッときて、涙が出たって!

四年前
あの時に
自分で出来る事をしようと思って
カセットコンロや
トイレットペーパー
他には何だったかな
集めて、持ち込んだりもしましたが
でも
あの時、私は正直対岸の火事でした
被災地の為に頑張ってる自分に納得して
やり遂げたって思っていたけど
所詮、高みの見物に過ぎませんでした
一日中、気持ちが沈んでいた訳でも無いし
友達とランチにも行き、遊びにも行き
私の日常がありました

今回の
災害は
身近な所で起こったから〜
ってだけで
毎年、毎年
何処かで起きる地震や大雨や台風や
それらの事に
無関心になってる自分がいます

だから
くにこさんみたいに
ブログの最初で、
ご自分の今回の災害に対する気持ちをキチンと書いていらっしゃる事こそが
くにこさんの立ち位置こそが
なるほどーと思うのです

知り合いでも何でもない
私のコメントに
こんなに真摯に向き合ってくださって
ありがとうございました(^^)

名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by kuniko36 | 2018-07-10 14:13 | 好きなもの | Comments(7)

今日を大切に、明日を楽しみに 、過去を愛しんで。そそっかしい夫婦の日々の記録です。コメントしてやるととっても喜びます。


by kuniko36
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30