NEW POST

正月親子珍道中の旅5 妹達と合流

f0191444_16400498.jpg
朝ごはんしっかり食べて二度目の笠戸大橋渡り
いざ徳山へ。
最初は新幹線降りて、在来線に乗り下松駅まで
きてもらおうと思ってましたが・・・。

下松恐ろしいくらい何もなくって・・
調べたら宿から徳山までせいぜい30分くらいなので
お昼のこともあるし、徳山まで迎えに出ることに。

無事ピックアップして
時間つぶしに「徳山動物園でも行く?」と誘ったら
「行きたいとあるんよね、初詣してないから
遠石八幡宮へ行きたい」って。
調べたら近いし、まぁいいよーってことで
行って見たら・・・。なんだか徳山中の人が集まってるの?
というくらい、ものすごい人出。
困ったことに裏門からいってしまい、車も通行禁止で
(後でわかったんですが、表参道だとすぐ下に横付けできた)
f0191444_16403373.jpg
足の悪い母にこの階段を登らせる始末 汗、汗、汗。
文句いい、いい。行くしかない。
なんとか、登れました(いうか、やればできるじゃん!!)

f0191444_16401893.jpg
そしたらこの行列。
母はもうくじけて「うちゃ、どこか座っとく」って
折角登ったのにね。まぁ。仕方ない。
母をベンチに座らせとりあえず、中に。
お参りするわけじゃないので、並ぶことはなく
入れました。

f0191444_16404649.jpg
なかなか由緒正しき神社のようです。
比治山神社で小吉だったので、
掟やぶりの二度目のおみくじ 笑

f0191444_16410053.jpg
またまた、小吉でしたが可愛い金魚が入ってたのと
くにおは珍しく大吉で嬉しそうだったのでまぁいっか 笑
時間もなんとなくつぶせて、いい感じになったので
お昼ごはんへ。。義弟が調べてくれたお店へ。

f0191444_16411047.jpg
人気の和食やさんのようで、15分くらい待たされましたが
安いし、美味しかったです。でもね、
わたしとしたことが・・・ぼーーってしてたんでしょうね。
なぜか、写真これしかないの 笑 ブロガー失格。

まぁ、そんなこんなで宿には14:00頃もどり
いい感じです。

そういえば、面白い話が。
二泊目は、予約した段階では
「一泊目は三名様なので和洋折衷のお部屋」
「二泊目は五名さまなので広い和室のみのお部屋に移動」

ってことでした。
最初に入った部屋は412号室
で、翌日は隣の413号室へ移動してくれとのこと・・・
でもね、設計士ですからね。
部屋に入りすぐに「こりゃ、隣の部屋も同じ広さだな」って
ことに気がついたんです。どう考えても隣がここ以上
広い部屋には思えなくて・・・

ならば母は足が悪いのでベットの方が使いやすく
ベットは二つ、そこへ妹と母。
畳スペースに私達と義弟が布団敷いてねればいいなぁと。
でフロントで「あのぉ、可能ならの話しですが
412号室と、413号室 ㎡数は同じですよね?
413号室の方が412号室より広いっておっしゃいましたが
㎡は同じですよね?だったら、412号室そのまま使いたいのですが」って

すると。。。スタッフさん
「??????????」と言う顔するので
「あ、もしホテルの間取り図面あれば見せていただけます?」って

すると施設図が書いてあるパンフレット持ってきてくれたので
見たら間違いなく同じ大きさ。

それ見ながら「ね、同じ大きさですよね」って言ったら
「でも、これはパンフレットなので適当かと・・・」と言うので
「いいえ、こういうのに使うのってもちろん、適当なのもあるけれど
この図面はおそらく、ちゃんとしたものを縮小して使ってるようなので多分
適当ではないですよ。少なくともボリュームは間違いないはず」って
くいさがると又
「?????」って顔して「はっ!ちょっと奥で聞いてきます」って
wwww。

そしてもどってきたらどや顔で
「お客さまやはり413号室の方が広いです
なぜなら413号室は12帖で412号室は6畳ですから!!」きっぱり!
と言うんですよね・・・・・。

いやいや、お姉さんそれは単に畳の数を数えただけで
たしかに412号室はたたみの枚数は6枚だけど
ベット置いてる場所に畳しいたら、もう6枚増えるよね?
なので、結局412号室も12帖 413号室も12帖
広さは同じですよねって・・
でも
「???????」って

wwwww諦めました、根負け。
いや、怒る気もなくなった。
で、アプローチかえて
「412号にそのまま居ること可能ですか?
母がベッドの部屋がいいっていうので」ってww

すると
「申し訳ありません。和洋の部屋はもう予約で埋まってて」って
チーン。
wwwww最初からそう聞けばよかった。
というか、予約したときの段階でスタッフさんの見解が間違ってたんだけど
まぁ、このながーーーいやり取りでわからないんだから・・
その時に気がついてくれるはずもなく。

というやり取りを前の晩にしばらくしたんですよね。
で、朝フロントにお願いして
「出かけるので荷物は413に移動してくださいね」と
いい残し出かけてもどりました。

すると、昨日とは違うスタッフさんが
「くにこさま、昨日のお話ですが・・・
ベッドのお部屋がいいということであれば
ビジネスホテル並みの広さではありますが
ツインのお部屋ならご用意できます」

と、嬉しいことを
「お値段変わります?」と聞いたら
「いいえ、お一人様おいくらなので変わりません」って。

なぁんだ、なら最初から2日目は別部屋取ればよかったよ。
変に気をまわして損した。
とはいえ・・・ツインの部屋は狭いので
f0191444_16413547.jpg
二人しか寝れない。ここに母を寝せると
残りは2カップル。。どういう組み合わせしても
おかしなことに 笑
ってことで、ここは妹夫婦に寝てもらうことに。
「Yちゃん(義弟 妹の夫)いびきすごいんよね
絶対みんなに迷惑かける」って気にしてた妹も
それ聞いてほっとしてましたので、まぁ結果オーライでした。

ただ、母だけが「なんで、ベットのある方でうち、寝れんの?」と
wwwwww
仕方ないじゃろ、妹が寝たら
義弟、わたし、くにおという組み合わせ
わたしが寝ても同じこと。
だからといって母と、義弟。母とくにおはもっと変ww

どうしてもおかしなことになるんじゃけ、あきらめんさいってw
来年もしまた200回電話する元気があれば最初から2部屋押さえます。
そんなこんなで、二日目の晩もふけ。。。

f0191444_16414425.jpg
風呂前の休憩室
ここに「まるで無重力の世界」と銘打った
マッサージチェア@300円(チョイ高い)があり
よなよな、ロバ夫婦の憩いの場にww

f0191444_16415420.jpg
二日目のお献立。もう写真放棄で
ほとんど撮ってない汗。
お造りと、ご飯ものはまったく同じ。
f0191444_16421754.jpg
ビールやお酒が安いのはさすが国民宿舎
居酒屋並のお値段。西長戸は同じものが950円でした汗
f0191444_16425075.jpg
牛しゃぶが寄せ鍋に。
f0191444_16425410.jpg
ローストビーフ美味しかった!
出汁味に、ちょっと飽きぎみだったので。
f0191444_16420240.jpg
やっと食べれた笠戸ひらめのお造り!
あぁ、縁側クソうまい・・。
1-2人前じゃ足らんかなって思ったけど
多いくらいでした。追加で3000円くらいだったかな?
f0191444_16431754.jpg
骨せんべいもかなり美味しかったけど
お腹いっぱいでギブ。残念。
くにおも残すの名残惜しそうでしたww

さて食後はリベンジのビンゴ大会
どうなるんでしょうか? 笑

二つ上の義弟(ややこしいww)
「ビンゴー!」って両手挙げる練習ずっとしてて
準備は万端。ええ、母はまた部屋でTV見るそうです。







第2回プラチナブロガーコンテスト



Commented by merumo at 2018-01-18 17:11 x
遅ればせながらなので新年のご挨拶は省略させていただいて
今年もよろしくお願い致します。のみで失礼します<(_ _)>

大変ご無沙汰していました。
読み逃げというか、コメント書きかけては途中(仕事中なので(^_^;))で
呼ばれてめげてました。

大城、25年くらい前に義両親、義兄家族と一緒に泊まりました。
恐竜、懐かしいです。
ヒラメ美味しいですよね~~
そんなに人気の宿になってるとは知りませんでした。
新しいお風呂気持ちよさそうですね。
お部屋のやり取り、笑いました。
実際にお部屋のイメージが出来てないってことは
バイトちゃんなのでしょうか?

我家はその頃釣りブームだったので
釣り道具持って行って釣り大会しました。
ビール瓶クラスのあいなめが釣れて子供たちが喜んだのが
良い思い出です。





Commented by kuniko36 at 2018-01-18 17:18
>merumoさん
ご無沙汰してます^^こちらこそ、宜しくお願いします。
コメント。。。あります、わたしも似たようなことは。
そんな中、書き上げてくださりありがとうございます^^

昨年の1月か2月に改築されたようでして。
お安いし、このロケーション お風呂も素敵で
かなり、人気のお宿に。ほんとうに取るのが
大変でした。 笑

ヒラメ美味しかったです。元々大好きなのに
その上新鮮なんですから、美味しくないわけがないですよね。
妹がまぁまぁ有名どころのホテルマンですが
「普通平米で言うよ、帖って。。。」と
多少上から目線で言ってましたが。。。
まぁ、国民宿舎なので準公務員になるのかな?
なんとなく、のどかで ゆるい空気感でした。
でも、そこがよかったり 笑
バリバリホテルマンの妹からすれば「ありえんけど」
って感じなのでしょうが。私は慇懃でつんつんしてるより
好感持ちました 笑 

恐竜、まぁまぁいい歳だったんですね 笑
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by kuniko36 | 2018-01-18 11:37 | | Comments(2)

今日を大切に、明日を楽しみに 、過去を愛しんで。そそっかしい夫婦の日々の記録です。コメントしてやるととっても喜びます。


by kuniko36
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31