NEW POST

健康について学ぶ2 内海聡講演会(なげーーです)

f0191444_17171661.jpg
*下線はリンク貼ってます

初めてこの人の記事を見たのはいつだったのかなぁ。
そもそも、健康にこんなに神経質になりはじめたのは
二年前。父が癌とわかったときからでした。

それまではなんの疑いもなく他の人もそうだろうけど
「癌になったら抗がん剤」
「癌になったら放射線」
「癌になったら手術」と思っていた私。

昔は怖くて癌の記事なんて絶対読めなかった。
(嫌なことは見たくないし、知りたくないしね)

でも、親友が癌になったとき、
決心して、一生懸命癌の記事を読んだ。
だけど残念なことに
その頃はそこまで情報もなくて・・。
それでも勉強して、親友と一緒に癌と戦う決意はした。

その時の親友は告知されたとき
『持って年内(当時7月だから、半年かそこらってこと)』と言う
判断だった。大学病院の話は乱暴で
癌と判断された三日後には「手術しますので」と言う話。
原発(癌がそもそもできたとこ)
がものすごく不思議なところで私でも
「そんな部位が人間にあるのね?」というくらい
聞いたことの無い部位。かなりの珍しい癌だった。

大学病院の言うことは信用できないと思い
私や彼女が風邪引いたりしたときに世話になっている
病院で、セカンドオピニオンを受けた。
この先生も癌に関してはけっこう有名な方だったので。

その、告知してくれたドクターの勧めで大学病院にはとりあえず
入院したものの、手術は拒否した。病院側とご主人、彼女が
かなりもめたのを覚えてる。
結局その時は「抗がん剤」という選択をした。

抗がん剤は『2割無いし、1割しか効かない」のは
有名な話。癌の二割が小さくなるのではなく10人受けたら
1-2人しか効かないってこと。これは、後に父の主治医の
口からも聞いたので、本当のことなのだろう。

幸い彼女には効果があった。若かったし
元気だったのもあって、副作用も髪の毛が抜けるくらいで
ほとんどなく。。(とはいえ、点滴した数日は
実に気分が悪そうだったけど)その後癌は小さくなり
「最後に残った癌を切りましょう」という病院の提案も
全ての西洋医学も拒否し食事や漢方、東洋医学に頼った。

それが功を奏したのか・・。
その後4年以上生き、その間にやりたいことを
全てやっていたように思える。もちろん、まだまだ
生きていたかっただろうが、アノ夏告知されたとおりだったら・・
と思うと、悲しくてやりきれない。
だから、あの数年は、彼女の人生でなくてはならない
光かがやく時間だったと思う。

その後彼女が元気にNYに行ったり、ジムに通ったり
英会話に行ったり、するのをほほえましく見てた。
NYに住むといい始めたときも寂しいけど
「地球のどこかで生きてるならそれでいい。
会いたくなれば会えるから」と思ったり。

一緒に何軒かお店も作った。(デコレーターだったので)
その時告知した医師も驚いていた
「奇跡って起こるんだね」と

それほど最初に告知されたときの状態は、
悪かったのだろうね。
その後41歳で亡くなるまでの数年間
本当に燃え尽きたという感じで
人生を楽しんでいたように思える。

なくなる時の骨と皮だけになった顔も見てるのに
今は楽しそうな幸せそな美しい彼女の顔しか浮かばない。

話は戻って、フェイスブックって賛否両論だけど
私は情報を集めるSNSとしては、とても
便利なツールだと思ってる。要は使い方だよね。
最初はいろんなことを記事としてTLにUPしてたけど・・
リアルな知り合いだけに、なんだかメンドクサイ部分もあり
最近はもっぱら、情報収集に使ってる。特に健康系の。

で、ある日 目にした記事
『抗がん剤は癌には効かない』
もうね、目からうろこでした。
どういうこと??って

それを書いていたのが「キチガイ医」という異名を持つ
内海先生でした。
いやぁ、目が醒めた。
本当にそれまで疑いもしなかったことを
疑い、それまで信じてたことを見直し、
病気や、健康のことばかりではなく・・。

世の中には果てしない闇があることに
ありがたいことにこの歳になって初めて知った。
(有る意味、幸せなことです。アホとも言いますがww)

FBではものすごいフォロワー数です。
(何故か、偽 内海 聡 まで居ますww)
過激な発言により、度々アカウント停止になってます。
多分さまざまな伝説を持っている方だと思います。

以来「うつみんを応援するグループ」というFB内の
クラブ活動のようなグループに入りこの方の言動に注目していました。
にわかに信じがたい(信じたくない)記事もものすごくありますが

一貫しておっしゃってるのは
『癌は治る』
『薬は毒』
『食べものには気をつけよう』
そんな感じ。大きなくくりでね。

ただ、健康系のグループの主催の人を見ると
上に書いてることは、ほぼ皆さん同じことを言ってる
もちろん『抗がん剤は効かない』なんかは、常識として。

そんな中で一番過激に感じたのが
”うつみん”こと内海聡先生。
まぁ、興味のある方は検索してください。
賛否両論いろんなものが出てくるでしょう。
もう、めちゃくちゃ書かれてるし、彼の意見を支持する私達も
ひどい書かれようです 笑 まぁ、うつみん信者はそんなことは
まったく気にもしない人が多いですが。

日本人のことは「アホンジン」で「グーミン」
もう死ぬしかないような、過激なひどい毒を吐いてます。。
でもね、なんだかその中に「優しさ」や「哀しみ」を感じてました。
ひどい人ってだけじゃなく。

ただ。。。
FBでこの人の記事をシェアしたら「いいね」の数が
極端に少ないです(笑)中には「馬鹿ですね、コイツ」っていう
コメントも 笑 多分、すごい極端に別れるんだろうなぁ。
だから、この人記事シェアしまくる私も
まぁまぁメンドクサイ変なヤツと映る人には映るんだろうね。
いいけど、別に 笑

だからこそ「どんな人なんだろう??」と
講演会に行ってその声、話し方、言動を見れば
少しはどんな人かわかるかなぁって。

とはいえ、広島ではまず無理よねって思ってました。
それが数ヶ月前「広島講演会」の文字をFBで目にして・・・。
即申し込みました。偉そうですが、お金をもらっての講演会は
度々ありましたが、払うのは初めてです。

しかも、案外人見知りで知らない人の中に入るのが
大の苦手な私が、その後の20名限定の懇親会まで。。
大丈夫なのか?私 笑

講演会はなんと1:00-4:30
たった3000円で、三時間半。
しかも翌日は診察があるので日帰り(ひぃい)
それだけでも、いい人だなと思ったり 笑

私なら受けないもん。メンドクサイし。

内容はFBで読んでた記事で出尽くしたのでは?
と思ってましたが大間違い
なんと引き出しの多い人だろう。
もちろん、著書を読んだりFBで見たりの内容もありましたが

少しだけチラ見せw

f0191444_17155675.jpg
前半は食事や食べ物の話でした。
大きくまとめると「なんでも食べるのが一番、人間はもともと
雑食なのだから」と言うこと。はっきりと、マクロビとか
ヴィーガンは嫌いと言ってました。
私も同意です。ただ、その中でできるだけ危ないものは摂らず
安全なものを摂りましょうって言うだけで、この日の懇親会でも
なんでもよく召し上がっていたように感じます。

これは、コレステロールの話。
「そもそも、悪玉も善玉もない。便宜上つけた名前なだけ」
だそうです。



f0191444_17162591.jpg
後半は根治両方について。病気になったらどう治すかってこと。



f0191444_17161065.jpg
病気になったとき「この方法が一番」は人それぞれで
みんな違うということ。考えたら当たり前な話ですけどね。
でも○○健康法とかで、これがいいってなったら
みぃんな同じことするけど、それは間違いだそうです。
確かに、確かに。当たり前だけど、つい犯すミスですね。

f0191444_17163367.jpg
膠原病って、なさそうで案外多い病気のようですね。
これって、基本環境から来る精神病のひとつだそうです。
ほとんどの原因は家族関係や、人間関係だそうです。
などなど・・。

f0191444_17172291.jpg
と書いたけど、ストレスという概念は存在しないそうです(笑)
これも、便宜上で来た言葉のようですね。ストレスという言葉を使えば
便利だから、全てがそれのせいになる。
f0191444_17165748.jpg
そして、これ。先生が言うのは昔の原始の時代の話です。
野生の生きもにも、病気が少ないのと同じようなことだと言ってました。
こう思うと、医学はこんなに発達したというのに、癌や病気で亡くなる人の数は
増える一方。冷静に考えたらおかしな話ですよね。

ということは・・・・・。
誰が、何が、どういう環境がこの世に『病気』を生み出しているんでしょうか??

最後に笑って、すごく納得したのは・・。
f0191444_17172684.jpg
人間生きてればどこか、かしこか不調があってしかるべきで
あんまり健康ばかり考えてると、病気になるよ。的な?笑
だからね、すごくまともで有る意味普通の話でした。

少々の疾患は気にしなくていいし、なんでもかんでもすぐに病院へ行くのも
いかがなものかって。そのために飲まないでいい薬を処方され
元々たいしたことがなかったのに、薬を飲んだせいで、さらに不健康になるって。
薬は石油からできててるそうです。そりゃ、身体にいいわけないよね。

よく「毒にも薬にもならない」と言いますが
「毒になりうるもの」だからこその「薬」だそうです。

わたしはサプリも含め、
(サプリも”ブルベリーなんとかっていっても
実際ブルベリーを使ってるわけではなく、作られたアントシアニンを使ってるわけで
キャベツ何個分の繊維って言ってもキャベツにはそもそも繊維は少ないそうで。。ww)
ずいぶん薬の世話にはなっていません・・。風邪引いたときに夫が飲ませるから
仕方なく飲んではいたけど・・。

今後は二度と飲まないことにしようと、講演会で強く思いました。
石油ですよ、石油。人間が飲むものじゃない。
調子が悪ければ内海先生がおっしゃる
食うな、動くな、寝てろ」です。
多分私くらいの立派な(笑)体型なら
3-5日水と、塩だけでも死にゃぁせんだろうし 笑
「食べる」ということは、どうしても身体に負担がかかると
言うことを頭に置くべきです。消化にもエネルギーがいるし
何より「社会毒(添加物や、薬などなど)」を身体に取り込む
ことになるからです。それを解毒するのに、これまたエネルギーを
使う。本来なら病気を治すために使うべきエネルギーなのに。

動物は調子が悪ければまず「食べない」ですよね。
本能でそれを知っているのでしょう。
なので、無理に食べさせちゃいけないし
人間も同じです。
「栄養摂って、寝て」といいますが間違いで
食べずに、水と、塩摂って。。が一番近道だと
私は思います。

内海先生いわく「医療は戦場で生まれたもの
傷ついた兵士をとりあえず”動ける”ようにして、また
戦わせるためのもの」だから、
現代の医学で「病気」は「完治」させることは
できない。と。
全ては「症状をただ、抑えるための対処療法」

そういえば、父が癌のときも主治医のワカゾーが言ってました
「僕らにお父さんの病気は治せません、
治すお手伝いをするだけです」って
その時は「コイツ・・・何を言う?」と思いましたが
今思えば正直なだけ、マシだったのかもなぁ(笑)

父の治療方針を悩んでるとき、このワカゾーが
「抗がん剤、僕の親ならやりません」って
言ったんだ。ワカゾー案外いいヤツだったかもな。
もし彼が「抗がん剤!!勧めます」といえば
あのときのまだ少し無知な私は、藁をもすがる気持ちで
そっちへ心が動いたかも知れない・・。

そういえば、私も講演会で
「家を設計するのは私じゃありません、そこに住む方です
私はそのお手伝いをするだけです」って 大笑。
それと、おんなじかぁって 笑

薬や、医学では根治は無理なのが現代医学だそうです。
所詮その症状を抑える「対処療法」にしかすぎないと。
うつみ先生始め、FBで支持してる方々は皆さん口を揃え
「症状がでるのは必要だから」だから、それを無理して抑えるのが
一番身体に毒。熱がでるのも、下痢するのも、鼻水でるのも、血圧上がるのも
必要だから。だそうです。あなたに(わたしに)必要だから症状がでる。

確かに数日前、ひどい下痢になりました。大きな原因で
思い当たる節はまったくないのですが、
(今思えば、懇親会がストレスでおなかに来たのかもなぁww)

久々起き上がるのがしんどいほどの
下痢に。本来なら「食うな、動くな、寝てろ」の法則に従い
何も食べずに寝てるのがいいんでしょうが、仕事が詰まってて
そうも行かないので、午前中休んで午後から仕事へいきました。
幸い食欲もなかったので、常温の水と、漢方塩だけ摂って
ありがたいデトックスタイムでした笑もちろん、下痢止めなんて
飲まないですよ、もったいない。折角毒だししてくれているのに。

おかげで、一日で治まり、その後はお肌がさらにすべすべw
数日あった腰痛、頭痛もすっかり治まり
いい感じに。何かを教えてくれたんでしょうね。ありがたいです。


もし、病気になったときは
「全ての病気には必然性があり、理由がある」と
おっしゃってました。病気はあなたの(わたしの)生きかたの問題点を
教えてくれる道しるべのようなものだと。だから、病気になったときは
その原点「なぜわたしはこんな病気になったのか」と言うことに向き合い
真摯に受け止め、病気に感謝して初めて、治癒に向かえると。
うーーん、中々難しいですね。でも、この話も他の方も説いてますので
あながち、すっごくおかしな話でもないのかなぁと思ったり。

「風邪は万病の元」っていうのも
風邪から万病になるのではなく、風邪は「今の生活スタイル
改めたほうがいいかもよ」という「気づき」の最初の一歩なのかも
しれないですね。そう思えば「風邪よありがとう」となるかも 笑

この100倍くらいタメになるお話たくさん伺い
メモも一杯になりました。行ってよかったし
3時間半があっという間でした。

その後は、東区のお店で先着20名の懇親会。
講演会終わって電車と徒歩で移動した私はぎりぎりに到着
f0191444_17173175.jpg
すでに先生の周りは美女が囲んでおられ
べつの テーブルに 笑
後で、私達のテーブルにも来てくださり
若い人たちと熱心にディスカッションされていました。

f0191444_15181220.jpg
あまりに、熱心に話しておられ、新幹線の時間に
間に合わないのでは?と心配したほど。
しかし、元気です。朝一番に飛行機で来られ
その後3時間半たちっぱなしで講演され
それから、2時間たっぷり懇親会。
その後8時過ぎの新幹線で翌日は診察があるからと
変えられました。お酒はかなりお強そう。

若い方に混じって私も写真をと思ったけど(笑)
時間がなくて断念。その代わり一番新しい本には
サインいただきました、ミーハーですが 笑

さて、半日内海先生を観察させていただき思ったことは・・。
「実はシャイで、真面目。優しくていい人」
ですね。しかし、あれだけ毒を吐くのは
相当勉強されているからでしょうね。FBでもずいぶんと
戦っておられますが・・。今回は怒られる人は居なかったけど
けっこう懇親会でも怒られる人多いそうです。
でも、決して失礼な人でももちろん馬鹿な人でもなく。

シャイで、素敵な男性でした。
ますますファンに。(そういう人が多いみたいで
皆さん熱狂的なうつみんファンでした)

そうそう、私のテーブル、
隣、正面は福岡から、
横は大分出身で今は広島
その前は岡山、その隣は福山・・と
案外市内の人は少なかった。
すごいですね、うつみん人気。

来年合宿があり、そちらではもっと掘り下げた勉強が出来そうですが
かなーーりのお値段なので、ちょっと難しいなぁ。
私はどこに行こうとしてるのか? 笑

週末、お天気よさそうですね。
どこか行こうかなぁ。

ながながと読んでくれてありがとう^^





Commented by komugi426 at 2017-09-22 12:28
いっぱい書いてくれてありがとう^^
これに対してのコメントは私は「書く」ことが出来ないので
明日いっぱい話そうや^^
Commented by kuniko36 at 2017-09-22 12:45
>うづ
いっぱいよんでくれてありがとうww
勉強してパワーアップロバになったわwww
言うか、今まで言ってたこと、やってたことが
全て間違ってないという確信を得ることができた
勉強会だったw
Commented by arare-gohan at 2017-09-22 14:11
FBで、チラ見はしてたけど(笑)
会うべきひとに、出会った。
ってことなんじゃろうねー
合宿に行くと、
ますますパワーアップしそう。
参加してみたらええのにー
Commented by kuniko36 at 2017-09-22 15:34
>あられちゃん
みんなチラ見よねwいいこと書いてると
私は思うけど、まぁまぁ過激よね 笑
ほうじゃね、世の中の黒い部分を知りたいという
きっかけにはなったなぁ。

懇親会で主催者に「どんな人が合宿に行くのですか?」と
聞いたら『健康で困ってる人でしょうか?私は
昔薬漬けでした』とか「私は昔精神が病んでました』とか
『断薬したくて』とかだった「私困ってること何もないんですけど」
って言ったら「かっこいいなぁ」って言われたww

合宿ね調べたら10諭吉。。
1泊2日。ちょっとさすがにキツイかなぁ。ww
5くらいなら考えたけど。
Commented by arare-gohan at 2017-09-22 16:00
えっ、一泊二日で?!
それは、かなりの勇気がいるね(笑)
カッコイイひとは、
行かんでええよー(笑)
Commented by kuniko36 at 2017-09-22 16:38
>あられちゃん
じゃろ?安くて8人www
確かに親しくはなれるし、名前も
認識はしてもらえるかもしれないけどね。
今のところ困ってはないからな。
10人なら、海外行けるよね。(そこか? 笑)
Commented by yumiko at 2017-09-22 21:29 x
今、たくさん情報がある中で、
自分に合うものに出会えるのが
一番ですねー。

そんな中、
嫌なこと、面倒なことには、触れないようにしがちだけど、
kunikoさんが勉強されたこと、
わかりやすくおしえてもらえるの、感謝してます^ ^
Commented by kuniko36 at 2017-09-25 14:25
>yumikoさん
そうですね、情報に惑わされないように
自分自身も勉強することも大事です。
私はとりあえずなんでも信じて、やってみます。
良いと思えば続けるし。
「嫌なこと、面倒なことには、触れないようにしがち」
その気もちわかります。「良いと思ってたこと」が
ある日真反対としれば「知りたくなかった」って 
昔は私もそうでした。でも、それではいつまでたっても
何も変わらないんですよね。変わることがいいことだとは
思わないけど。 世の中のひどさを変えるには
まず自分自身、そして自分の周り、そして・・・。だと
気がついたのです。微力ですが、世界を変えたい。 笑
そういっていただけると、書く甲斐があります。
あまりにFBのいいねが少ないので、ブログの方も
きっとこういう記事は面白くよんでもらえないんだろうなぁと
わかってても、やはり、変えたくて 笑
変えることが、最後は自分に取ってもいい結果になると
信じてます^^
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by kuniko36 | 2017-09-22 12:04 | 健康 | Comments(8)

今日を大切に、明日を楽しみに 、過去を愛しんで。そそっかしい夫婦の日々の記録です。コメントしてやるととっても喜びます。


by kuniko36
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30