NEW POST

赤い薔薇に思うこと

f0191444_1318534.jpg


あ、誕生日はまだ先ですから・・(笑)


「はい、少し早いけど、お誕生日おめでとう」と
古い付き合いの友人が
綺麗なバラの花束をくれた。

もちろん、私のダイスキなシャムロックの
赤い薔薇。かすみ草も何の装飾もない
赤い薔薇だけの花束


くにお以外の男性から、赤い薔薇の花束などを
貰うことは久しくなかったので(苦笑)
かなり嬉しかった。

この友達とはもうかれこれ30年が来ると思う
歳は随分離れているんだけど
でも何か気が合い、話しも合い
こんなにも長い間、
つかず離れず仲良くしてもらっている。


「男女の間に友情は成り立たない」と
思う人もいるかもしれないけど・・
私は男性の「親友」と呼べる人が
この人を含め何人か居る・・。

男友達が多分多い方で、私のことを
「姉さん」とか「ねえちゃん」と呼ぶ弟分も含めたら
結構な数「友達」と呼べる男友達が居る。
もちろんどの男性にも恋愛感情はまったくない。
一度ももったこともない(笑)
殿方の方はどうなのかはわからないけど(笑)
まぁ、私を女とは見ていないと思うww

そのうちの一人のAという友達・・。
A君は、私が結婚するまでの長----い間
毎年私の誕生日に一本の薔薇の花をくれていた・・。。
それは、彼が私の妹分と結婚した後も変わらず
ずっと、ずっと、誕生日が来ると
赤い薔薇の花を1本、事務所のポストに
置いていってくれていた・・。

こうきくと、「なんてロマンチック」って思うかもしれないけど
それについている誕生日プレゼントは
アイルトンセナの写真集だったり、やく○の本だったり・・・
ひどいときには嫁と相談したとかで、でっかい
身体にいいという下着だったこともあるww

「それは、自分が欲しいんでしょ?」みたいな
ふざけたものばかりww

でもね、仕事柄ペンキやら油やらで
真っ黒になった手で、いつもツナギを着ている彼にとって
花屋で赤い薔薇の花を1本買うことって
どんなに恥ずかしいだろうと思ったら・・・
嬉しくて、泣けてくるんだよねww

くにおと結婚することを告げたら
ほっとした顔して
「これでもうオマエに花持ってかんですむわ
ながかったのぉ」って
すごい嬉しそうだった^^

(一人身の私がかわいそうだって、長い間
そうしてくれていたんですよね・・・ありがたいよね。)

ほんと、こうやって文書に書けば何かすごいいい話みたいだけど
実際は可笑しいことだらけでww
くにおを初めてそのA君や、嫁に紹介したときなんて
ものすごい天然な嫁が、くにおに向かい満面の笑みで
「わーーー、お姉さんの旦那さんの○○さんですよね
すごーーく会いたかった」と両手で握手を求めたんだけど・・・

その「○○さん」は元彼の名前だっちゅーに!!!

汗って、一度に大量に出るんだねって
その時思ったけどww

ま、赤い薔薇の花には
嬉しい思い出ばかりですがww

そんなことを思いながらほろ酔いで寒いなか
にまにま帰った帰り道でした^^

(思い切り風邪ぶりかえしましたがww)



頂いた赤い薔薇を眺めながら
友達と飲んでいたら。。。

なぜか、10年近く前に
かなり遠いところへ行ってしまった
大事な友人のことをその日はやたら思い出し・・。

「そういえばね、彼女と私の誕生日が
丁度一週間違いで・・・だから毎年12月が来ると
その間のどこかで二人であい、プレゼントの
交換してたんですよ・・ ものすごいオシャレな子だったから
毎年、毎年何をあげたら喜んでくれるか、ものすごい
考えるの大変で・・・・。」って

いいかけて、ふと気がついた・・
今日だ!今日が彼女の誕生日だった!!

そのあとは、らしくもなく
涙がどんどんでて来てしまった。

友人が
「どうりで、今日はなぜかKちゃんの話が
沢山でてきたよね」って。
私も不思議だったんですよね。いつももちろん
忘れたことはないけど、その日はなぜかやたら思い出して。。

不思議だ。こんなことってあるんですね^^

f0191444_13185690.jpg


仕事場にある彼女のコーナー
写真の彼女は満面の笑みで、
私があげた
最後となってしまった誕生日プレゼントの
綺麗なピンクの手袋をして、嬉しそうです。
本当によく似合ってた。

この1年と1ヵ月後に遠いところへ
行ってしまいました。
そんな彼女の誕生日でした。
Commented by komugi426 at 2012-12-10 16:13
はじめてロバの事務所にいった時、
あのKちゃんの写真見て。
ピンクの手袋が似合う素敵な女性だな~って思った♪
それから家でいろんな写真見せてもらったり話きかせてくれたり。
そういえば去年もこうして話したような。。。

そしてミキちゃんとこのお花はやっぱりステキだね♪
Commented by kuniko36 at 2012-12-10 16:37
>うづ
彼女の歳を数えてはいけないと思うんだけど・・
ついつい、数えてしまう。今年でジャストだったなぁって。
こんなピンクの手袋は彼女でしか多分着こなせない。
妹さんも「Kちゃん、あの手袋ダイスキだったよ」って

飲んでて思わず「ハッピーバースデー」って
言ってしまったよ。

アレンジもすごくステキだったけど帰ったら
いい調子だったから、即バラバラにして
活けるだけ活けて寝たというww
Commented by arare1818 at 2012-12-10 17:16
花びらがぎゅうううって詰まったような薔薇の花だね。
なんだか、想いがこもってます。のような・・・♡

お誕生日、思い出してもらえて、
そっと祝ってもらえて、きっと喜んでるね^^
写真の横や前にあるものも、思い出の品なのかな~

Commented by kuniko36 at 2012-12-10 18:24
>arareちゃん
とじてるときは普通の赤い薔薇かと
思ったら・・・ひらいて感激。少し違うよね^^
シャムロックの薔薇はいつもステキ^^

お誕生日何故か忘れているのに
不思議と「その日」思い出すww駄目な友達。

そうそう、ほとんどは彼女がくれたものだよ^^
Commented by odorunonki at 2012-12-11 10:50
こにゃにゃ~~ん。
いい話だね。
kunikoちゃんにはいい友達と、素敵な思い出がいっぱい!!
赤い薔薇と笑えるプレゼントと、天然なお嫁さんと大量の汗・・・どれもいい思い出だし^^
遠くに行った彼女のお話もジーンときたよ。
事務所のコーナーでいつも微笑んでる彼女。
そのコーナーを大事にしてるkunikoちゃん・・・。
そして、薔薇を前に、彼女のお誕生日だったと気づいて・・・私もうるったし;;
いつも以上にたくさん思い出してよかった。
彼女、きっとkunikoちゃんとお話ししたかったんだね、いつも以上に。
kunikoちゃんのお誕生日も、きっといい日になるだろうな~。
Commented by kuniko36 at 2012-12-11 11:34
>のんきちゃん
しめっぽいのは柄じゃないんだけど
「あ、今日だったKちゃんの誕生日」と気がついたとき
鳥肌と共に大量に涙wwww
オバケとか、生まれ変わりとかそんなのはまったく
信じない私ですが・・・実に不思議な感覚だったよ。
そろそろコーナーも10年近く・・・しまった方がいいのかなぁ
と思いながらも・・・なんだかしまえない。

お金も仕事もイマイチですがww
友人だけにはほんとうに恵まれてると
心から思うよ^^ これが私の財産だな^^

私の誕生日ww今年は焼肉をリクエストww
じゃないと勝手にロマンチックに走る男なので
先に釘うっておいたwwしかも「ぶち」がいいなぁって。
「エーーーーー!!」って言ってたよww
私の誕生日じゃないねぇww
Commented by anchan at 2012-12-13 12:55 x
昨日も話たけど
この時きっと二人の横にはKちゃんがいたと思うよ
「やっと思いだしたかw」ってね^^
こうして毎年思いだしてもらえる彼女は短い人生だったけど
とっても幸せな人だよね

明日は焼肉ですかw
今年はお邪魔はしないのでご安心をwww
Commented by kuniko36 at 2012-12-13 13:52
>anchan
そうかねーー、オバケとか生まれ変わりとか
まったく信じない私ですが・・・たしかに
時々彼女を感じる。心の中で。
毎日1回は思い出すんだよ^^10年近く
彼女のことを思い出さない日などは一日もなかった。
変なオンナだったけどねwww

大きな花火のような人生だったろうなぁ。

邪魔してもいいよ、二人だとあまり頼めないww
いうてもお嬢とデートじゃろ?
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by kuniko36 | 2012-12-10 14:53 | 友達 | Comments(8)

今日を大切に、明日を楽しみに 、過去を愛しんで。そそっかしい夫婦の日々の記録です。コメントしてやるととっても喜びます。


by kuniko36
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31