静かな年末年始

やっと。
年末年始ww

今年の年末年始は「なんもせん!」を決め込んでいたので
いたってのんびりとすごす事ができました
年末から年始にかけて可愛い孫も
お泊りにきてたので、久しぶりに一緒に
お正月を過ごしたり

f0191444_11455958.jpeg
年末すっごいお天気で
一緒に公園で遊びました。楽しそうw

f0191444_11460227.jpeg
この子は疲れるといういことがないみたいで・・・
しまいにはこっちが疲れるわww

ランチは公園近くのローンへの久々
(いつも思うけど不思議な名前よねw)
f0191444_11455711.jpeg
レディスセットは900円
コーヒーやデザートもついてます。
おなか一杯。

それから、何もしないとはいえ
少しだけお買い物をしに産直へ。
その後可部の小母の家をたずね年末の挨拶からのランチは

前に行っておいしかったおうどんやさんに行くも・・・
お休みで、仕方なくその近所の鶏ラーメンのお店へ。

f0191444_11454558.jpeg
いろいろあります、岡山からの出店だったかな。
f0191444_11455037.jpeg
私好みの鶏塩ベースですが
気持ちぬるかったかな。オペレーションも
悪くはないのに、なぜぬるい?
でも、好きな味なのでまた行くかもな^^
名前は忘れましたww

そして、静かに2016年が終わりました。
本当に2016年はいろんなことがあり
毎日無我夢中で、かけぬけた一年でした。
生涯で、一番忘れられない一年となりました。

あたらしい一年は
今まで私の人生で経験したことのない
年の始まりとなりますが。
穏やかで、いい年明けになりました。


「なんもせんけね」とはいったものの
くにおの好きな栗きんとん、黒豆と
私の好きな数の子、父の好きな松前漬けだけは
作りました。

f0191444_11460412.jpeg
お正月はたっぷり数の子入れますw
恒例の実家での元旦のお昼ごはんは
母の好きな生ハムメロンも添えました

f0191444_11460640.jpeg
父が居ないと、なにもかにもが手抜きですなぁww
彼はこういう行事が大好きでしたから
毎年必ず「こうでなければいけない」というのがあり
「めんどくさいなぁ」と思いつつも母と娘は付き合って
盛り上げていました。

お雑煮には、絹さや、黒豆、うずまきのかまぼこ。
絹さや買い忘れて「もう。水菜でええじゃん」って
がさつな娘ww父間違いなくに怒られるわww

さて、翌日の2日は妹夫婦が
博多から帰郷するので、にぎやかになります。



Commented by komugi426 at 2017-01-22 16:03
お雑煮ってその土地その家でいろいろあって面白いよねぇ♪
うちは美容院だったのでその昔、年末年始は24時間営業
家族そろって「おめでとうございます」の記憶はないけど、
母が作ってくれたのは鶏ガラ(だったのかなぁ。でも鶏も入ってた気がする)
ニンジン、大根、鰤、三つ葉、餅かなぁ。


お正月の写真、
パパにだっこしてもらったむぅにさくら。
ピアノの上に飾っとるんよ。
Commented by kuniko36 at 2017-01-23 11:08
>うづ
そうだよね、くにおんちは商売してて忙しいから
松茸のお吸い物に焼いた餅だったってww可愛そうにww
うちも母は鰤入れてたかな、父が嫌いなので
入れなくなったけど多分似たような感じじゃろうね。

お正月なぜか、ワンSは気がつけば父のひざに
ちょこんとおったよねwwなんで?
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by kuniko36 | 2017-01-20 12:01 | 家ご飯 | Comments(2)

今日を大切に、明日を楽しみに 、過去を愛しんで。そそっかしい夫婦の日々の記録です。コメントしてやるととっても喜びます。


by kuniko36
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31